不眠症の治し方

the win bottles

不眠症になりやすい人にはいくつかの共通点があります。
完璧主義者や責任感の強い人、そして繊細で真面目な人であると言うこと。
これらの特徴を持つ人と言うのは「流す」ことができず、1つ1つの物事を真面目に受け止めすぎてしまう傾向にあります。
人間関係などでそう言った性格が災いし、どんどん眠れなくなってしまうんですね。
そうして不眠症になると、今度は日中に強烈な眠気が起こってきます、仕事が全く手につかなくなると、
真面目な人からしたらそれがまたストレスになり、「今日こそはしっかり寝ないと」とより緊張を高め、眠れなくなるという負のスパイラルに陥ってしまうんです。
不眠症の一番の治療法は病院に行って適切な治療を行うことですが、
病院に行く時間がない、病院に行くことに抵抗がある、と言う人はまず簡単に出来る不眠症に効果のあることをやってみましょう。
例えば、夜寝る時間と朝起きる時間を一定にしてみる、ですとか、起きたらすぐにカーテンを開けて日光を浴びる、寝る前にアロマなどを焚いてリラックスできる環境を整える、なども不眠症に効果があります。
注意したいのは、眠れないからと言ってアルコールを摂取すること。
お酒を飲むと体が温まり、一時的な眠気に襲われますが、アルコールによる眠気は良質な睡眠には繋がらず、
夜中に目が覚めてしまい結局不眠症が悪化する場合もあります。
生活リズムを整えて、自然に治せれば一番良いんですが、中々難しいですよね。
そんな時は薬で治療スピードを上げるというのも1つの方法です。
睡眠薬は怖い、と言うイメージを持っている人も、デパスなら副作用も少ない為安心して使えますよ。